スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Hella ♪「There's No 666 in Outer Space」

2010年02月09日 16:42

hella-666.jpg
【Artist】Hella
【Title】There's No 666 in Outer Space
【Rate】8/10

Minimalist

一聴すると、カオスでハードなロック。しかしちょっと聴くと、音そのものに歪みがあまり無い。歪まないのにハードって何だこれ。

何を置いてもドラムが半端ない。手数の多さと、自由極まりない変拍子のせいで、素直にノらせてくれない。引っ掛かりのあるリズムを叩きつけてきます。
ギターは浮遊感のある、つかみどころのない風味です。曲によっては直球な攻撃力があったりもするので、油断できないです。
ボーカルがかなりの曲者。ただでさえつかみどころのない楽器隊の中にあって、さらに拍子を無視した自由さで泳ぐように歌う。
そして、存在感のあるベース。うねりはするが硬派に攻める攻める。おそらくハードな部分はベースの仕事だと思います先生!

凄まじい緊張感をもったまま、妙な(←ここ注意)明るさを持った曲が目白押しです。
M3:The Ungratful DeadM5:The Things That People Do When They Think No One's Lookingが特にお気に入り。比較的ロック色が強いです。

【for fan of what ?】
The Mars Voltaにかなり共通する雰囲気があります。躁的な音空間。しかし、あの湿度の高い感じはなく、むしろ無機質な感じ。Dellinger Escape Plan?しかし、あのメタルっぽさは皆無。
tela melos・・・奔放な音ですし、近いと思ってます。

【where is the sound ?】
myspaceで試聴できます→♪♪♪
ついでにPVをお楽しみくださいっ(追記にてyoutube)↓
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://masterofslach.blog114.fc2.com/tb.php/20-b48ea499
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。