スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ろしあー!

2010年10月22日 00:53

先日より、リンクにこっそり仲間入りしているサイト、EXTREME HAZE netlabel
タイトルやらアーティスト名にキリル文字が踊る、完全にアウェーな所なんですけど。色々ベンリと言うか、紹介されてるバンドの質もがっつり高いので定期的にチェックしてたりします。

今回はそこで出会ったバンドを。ていうかそのページ飛んで再生ボタンクリックすればすぐ聴けますが、まぁいいじゃないですか語りたいんですよどうぞお構いなく(

【しかし見事に読めない。】
・ID:VISION
・Роллікс
・Психоз
【はじまるよ!】
先ずはコチラ!
☆ID:VISION >myspace<
【 Experimental / Industrial / Metal 】

ベラルーシ発。ぶっ飛びテクノと、ブラスト上等ブラックメタルを混ぜてしまった、とてもアホかっこいい奴ら。もうね、どうリアクションすればいいのかと。
“Human Hazard”

2010発売の新☆シングル!このやり過ぎ感がもうね、堪らんのです。

個人的に、こいつらには凡百のインダストリアルメタルには無い「“激しければ何でもいい”という開き直り」を感じます。無機質がどうのとかは彼らにとってもはや、関係ない。


つづきましてー
☆Роллікс >official
「ろりっくす」と発音するらしい。英語表記だとRolliks。親切だ。
名前の事は(よく分からないので)置いといて、先ずはこれを観て欲しい。このラップコアをどう思う?
“Роллікс - Бий/Бий (офіційне відео) Rolliks - Beat/Beat (OFFICIAL VIDEO) ”


うん。

(’A`)完全に下火になった欧米ラップコア勢に思いを馳せる位なら、俺はこいつを聴くぜぇー!!
スタイル自体は決して目新しいものではない。しかしロシア語全開な異国情緒は耳に新鮮でカッコ良く、フックの効いたリフイケメンオーラ出しまくりなヴォーカル/リリックはセンスありでしょうこれ。
youtubeで調べるだけで結構動画が出てくるので本国ではいい感じに有名なのだろう。日本語圏では言語情報が絶望的だが、気になる存在。

・・・余談だが、PVの賑やかな雰囲気に何とも言えない無邪気さを感じてしまい、何故か少し申し訳なく思った。よく分かんないんですけど。


一方こちらは、関連サイトを全く見つける事ができませんでした。言語の壁は厚い。
☆Психоз
【 Alternative / Hardcore / Psychedelic 】

調べる過程でうっかり分かったんですが、このバンド名はどうやら「精神病」という意味を持ってるようです。えらくシンプルにダーク一直線だ。
音はもうサイトの該当ページから聴いて頂くよりないのだが、名に違わぬダークっぷりが光る音像。やっぱりというか、ベラルーシ発。

ロシア語歌詞はもう説明不要として、全体的な暗さ、重さ・・・個人的にMarilyn Manson、特にアルバム「Mechanical Animals」を思わせるこの空気が沁みる。オススメ。



どういう訳か、公式ページで音源を普通に無料配布してるココ。(そもそも購入には困難を極めるでしょうし)非常に助かるんですが。あ、ろりっくすは配布されてないみたいです。
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. 黒猫@怠惰 | URL | KIldXN5A

    Re: ろしあー!

    スラブ圏のミュージシャンは公式で音源無料配布が多いみたいです。
    Земфилаというミュージシャンも昔は公式でフル音源を配布していて、
    音質悪いけどまるまるアルバム一枚分入手できたりしました。

    ベラルーシでは昨今自国語で歌うロックやメタルが流行しているようで、
    ID:VISIONもПсихозもその流れで出てきたものだと思います。
    Психоз気になるけど、公式サイトないのかなぁ…言語の壁は厚すぎるぜ。

    そしてこっそりとロシアンメタルの大御所、今はなきАлияをおすすめ。
    ひとことで言うなら古きよきメタルです。ご存知でしたら申し訳ない。
    http://www.youtube.com/watch?v=kx5eDkntBQw

  2. こん | URL | -

    Re: ろしあー!

    ロシアはなぜか他の国と比べて異国情緒度がぐっと上がるんですよね。
    やっぱり語感でしょうか。
    でもジャンルのミックス具合もけっこう独特な気がします。

    やっぱりミクスチャー好きだからロリックスには反応してしまうなぁ。
    中期プレイモを思い出します。
    ロシア語ラップってのがまたいいですね~。

  3. mossgreen | URL | zniSEbEA

    コメント返信しますよー!

    >黒猫さん
    Алия初耳でした!(’A`)残念知っていれば好きな曲を挙げてキャッキャウフフも出来たんですが・・・。メタル仕込みのバラードいいすなぁ。
    Психозhは単語が単純なせいで病理関係のサイトばっかり当たるという落とし穴も悔しい。せめてバンド名位は音読したいが、それもままならない切なさ。

    >スラブ圏のミュージシャンは公式で音源無料配布が多いみたいです
    なんとまぁ。パッケージ要らない位、ライブが盛んなのかしら。そうだったらステキだなぁ。


    >こんさん
    ろりっくすかっこいいよね!(読みは音楽番組からの動画で、おっちゃんが紹介してたので確定。)プレイモもフランス語ありありでいい感じですよね。
    確かRammsteinのインタビュー記事かなんかで、「ロシアはクラブミュージックがポップ扱い」とかなんか言ってるのを読んだ事があります。基盤の音楽文化がかなり違うんでしょうね・・・。

  4. 黒猫@怠惰 | URL | KIldXN5A

    実は…

    上で貼った動画の曲、これの原曲だったりしますw
    http://www.youtube.com/watch?v=Ouxro7FpN54

  5. mossgreen | URL | zniSEbEA

    黒猫さんよこの曲は一体・・・!

    >黒猫さん
    やっと↑聴いてみました。
    成程サスガRammsteinの第一人者ならではの引き出し・・ていうかあれ?(’A`)この曲知らないよ?シングル曲・・・?

    Rammsteinには珍しいメロディーな気がする!かこいい!
    比べて聴くとこれまたおいしいです。

  6. 黒猫@怠惰 | URL | KIldXN5A

    Re: ろしあー!

    これはですね、2003年にハーレーダビッドソンが100周年を迎えたとき、
    モスクワにて行われた記念パーティーで400枚限定で配布されたカバーシングルです。
    ちなみに正式にはRammsteinとしての音源ではないのです。
    参加してるのがティルとリヒャルトだけなので。
    メンバーがガラリと入れ替わる前のАрия(アーリヤって読みます)と
    Rammsteinの面々は交流があったそうなので、たぶんそのつながりですね。
    ※すみません、上のコメでアーリヤのスペル間違ってますorz

  7. mossgreen | URL | -

    Re: 黒猫さん

    なるほどー・・・パッケージがいー感じにプレミア付いてそうな逸品ですねコレ。。
    しかしよくご存じだ。恐れ入りますよホント。

    なんかRammsteinてロシアと結構交流ありますよね。何か羨ましいな(日本にもたくさん来て欲しい的な意味で)。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://masterofslach.blog114.fc2.com/tb.php/175-3bfe5583
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。