スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Slipknot♪【1st~4thまとめて全部!】

2010年10月10日 04:26

slipKnot2.jpg

本日は、SlipKnoTでございます。
先日のBa.ポール・グレイ氏訃報も耳に新しいですが(ご冥福をお祈りいたします。)・・・本稿では飽くまでもCDのレビュー、作品へのラブコールに終始したいと思います。・・・ブログの主旨的にも(忘れかけてる様な気もしますが)。

※今回は変則Ver.です。DVDを除いたアルバム5作品(Liveアルバムも入れました)を一気にレビューしてみました。長文を覚悟して、いー感じに斜め読みして頂ければ幸い。いつものフォーマットは色々と割愛させて頂いてます。ご了承ください。

それでは1stから順番にいてみよー!(’A`)すいませんーインディーズ時代のアルバムは未所持ゆえレビュー不可でしたー!
【と言う訳で紹介バンドはひとつ!】
・Slipknot(Metal / Other
【はじまるよ!】

さて、先ずは地味な話ですが、アルバムには全て一曲目にイントロトラックが据えられています。それぞれが描くアルバムの方向性をわりと象徴している曲なので、先に一通りご紹介しちゃいます。

・1st「74261700027」謎のボイスをループさせた、狂気を感じさせる悪フザケ、と言った趣向。
・2nd「515」地鳴りの様な低音と断末魔じみた叫びが続く。ノイジーで感情的。
・3rd「Prelude 3.0」ちゃんとした曲。じりじりと熱を帯びて行く展開の、不穏でメロディアスな曲。
・4th「.Execute.」ノイジー再来。しかしくぐもって聞こえる声は叫びではなく演説。混沌とした音に反して、理性的な訴えが響く。

↓のレビューとシンクロしたりしなかったりしますが、仕様です(すいません)。
れつごー!

slipknot1
【Title】Slipknot(1st)
1999年発表のデビュー作。他作品を圧倒するカオスと初期衝動は随一。
手数も多く低音のブラストも完全装備の超絶ドラムに、さらにドラム缶を改造したパーカッション担当×2の所業による、寒々とした独特の打撃音。
これでもかと音を低くした弦楽器隊が刻む、時にスラッシー、時にノイジーな凶悪なリフ。
スクラッチの音は無理矢理疾走させられている様な切れ味だし、ほぼ始終叫びっぱなしのVo.は鬼気迫る怒りのエネルギーに満ち満ちている。

部分的にはハードコアだったり、ブラックメタルだったり、ドゥームだったり、ヒップホップだったり。全部まとめた挙句にぐっちゃぐちゃにしてしまった結果、何が何だか分からなくなった、と言った風情の音楽性です。イントロトラック#1を始め、かなりラップコア然とした#6「Spit It Out」など、妙に軽やかな部分もあったりするから始末に負えない。
“Liberate”

今作は、一番怒ってて、一番がむしゃらで、あと一番DJがハッスルしてますKornなんかの感情むき出しなヘビィミュージックが好きな方であれば、おそらく最も気に入るであろう作品。

どんどんいくいよ!
Slipknot_-_Iowa_-_Front.jpg
【Title】IOWA(2nd)
前作の延長線上にあってよりバランスの取れた作品。2001年発表。
単純に切れ味・音圧がパワーアップしており、前作の「ワケのわからないエネルギー」が少し抑えられ、ハードコア・メタルコアとしてのストレートな攻撃力が増してます。同時にダークな曲ではとことんダークであり、#14「Iowa」は、15分の長尺ダウンテンポドゥーム。かなり異彩を放っています。ていうか故郷の名前でこの曲って・・・。

題名からしておっかない#2「People = Shit」に始まり、『if you are 555, then I'm 666』のコーラスがアツい#6「the heretic anthem」など、ヘドバン必至の暴れまくりな曲が次から次へと襲ってきます。
“the heretic anthem”

最初に聴いて欲しいアルバムとして、ハードコア野郎にはこの2ndを推します。ちなみに私は、今作の日本盤ボーナストラック:LiberateライブVer.を聴いて、完全にSlipknotにハマりました。

そして今知ったんですけど、今作のタイトルトラックは、逆再生すると「Don't Look At Me!!(俺を見るな!)」という叫びがかなりはっきり聴こえるようです。


1212502791_slipknot_-_vol_3-_the_subliminal_verses.jpg
【Title】Vol 3: The Subliminal Verses(3rd)
解散の危機を経た後、プロデューサーが変わりひとつのターニングポイントとなった作品。2004年発表。
・サウンドがクリアになり、ステレオ効果もしっかりくっきり(例:ツインギターが完全に右左で分かれてます)。
・ギターソロの導入。変拍子など、複雑なリフも目立つ。
全体として「混沌」より「テクニカル」に焦点が当たっている作品。十二分にアグレッシヴでありながら、正確無比な演奏により何処か理知的な空気も感じます。
高音トレモロとシュレッドリフの絡みが堪らない#2「The Blister Exists」や、変拍子リフが冴えわたる#4「Duality」など・・・専門用語を使うと説明がしやすい辺りは、非常にメタル的だと思います。
・・・バラード乱入の二重人格ソング#12「The Nameless」の様な得体のしれない曲もありますが。
“Before I Forget(PV仕様)”

演奏に焦点を当てたストイックなPVも、象徴的。
最初に聴いて欲しいアルバムとして、メタル野郎にはこの3rdを推します。ギターソロあるしね!個人的に再生回数は今作が一番多いです。


cfd00904.jpg
【Title】9.0: Live(Live)
1st~3rdのベスト選曲なライブアルバム。2005年発表の二枚組作品。音質展開文句無しであり、
入門編として取り敢えず網羅したいならこの一枚がかなり役に立ちます。(※マスタリングはしてない、との事です。臨場感重視の為と思われ。)アルバム毎のカラーの様なものは、やはり各アルバムでないと味わえませんが、バンドのカッコよさ・魅力ががっつり詰まった作品です。
ファンの注目どころとしては、ライブの定番Disc1#11「Drum Soro」、#12「Eeyore」、観客煽りまくりなDisc2#12「Surfacing」辺りでしょうか。ジョーイのドラムソロは圧巻。
DVDが(どれを買っても)名作過ぎる為に、勧めにくい所ではありますが・・・CD媒体も貴重ですよね!
(なお、輸入盤と日本盤の違いは、対訳があるかないかだけ。↑のリンクは輸入盤。お安い。)


Slipknot_-_All_Hope_Is_Gone__(2008).jpg
【Title】All Hope Is Gone(4th)
2008年発表作。私の中で、今作の位置付けは「歌モノ」、この一言に尽きます。
“Slipknot”というフォーマット(この時点で順当には行かない訳ですが)で、「歌」を聴かせようとした作品。です。もちろん突進チューンもありますし、特に#12「All Hope Is Gone」はどのアルバムに収録されてもいい攻撃力を持った狂悪チューン。・・・とはいえ、前作までは一要素でしかなかった美メロが、かなり中核になった印象を受けました。
演奏陣もそれに合わせてか、スラッシーと言うよりもグルーヴィーな要素を強く感じさせ、リフもハードロック然とした香りを強めています。

ずぶずぶとしたドゥーミーな空気の中で、甘さのある歌メロが響く#8「Gehenna」を始め、歌とリフが何故か違和感なく融合する、聴くほどに混乱させられるような妙な深さを持った曲がいくつも伏兵してます。
(’A`)。o(個人的には、リズムの狂った#7「Butcher's Hook」がやっぱり好き、だったりします。)
“Pychosocial(PV仕様)”

「モダンなハードコアを核にして、キャッチーな歌モノを目指してみた」結果、やはりカオスに仕上がった様な気がします。
タイトルに貼ったリンクは日本の通常盤ですが、DVDスペシャル盤に収録されてるボーナストラックの#13「Child Of Burning Time」が、やはり今作ならではのカッコよさがある曲で、オススメ。


・・・
追記 :執筆まるまる4時間分。いい感じに燃え尽きました。キャリアを俯瞰すると、色々見えてきて楽しいものです。
追記2:一応断っておきますが、本稿はSlipknotのいちファンによる主観的な文章です。貴方が気に入るかどうかは、貴方の耳に懸かっております。
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. こん | URL | -

    Re: Slipknot♪【1st~4thまとめて全部!】

    それぞれの作品の色が分かりやすい!
    自分も各アルバムをこういう風に分析して聴いたことはなかったとです。

    あと、どの曲が好きかっていうのが個人の趣味が出るバンドでもありますね。
    私はポップ志向なので、高速チューンやわかりやすいストレートな曲が好きです。

    "IOWA"にはそんな秘密があったなんて!

  2. 黒猫@怠惰 | URL | KIldXN5A

    Re: Slipknot♪【1st~4thまとめて全部!】

    何ィ!? 四時間ですとォ!!?
    わたしが突発的に落としたしょうもないつぶやきのために、そこまで
    お時間を割いていただいたとは…マジですみません、そしてありがとうございます。

    どれもよさげで迷いますなぁ。心くすぐられる単語が飛び交ってる。
    アルバム全編通して聴いてみたいのは3rdと4th、でもライヴ盤も捨てがたい!
    いっそ金にものを言わせて全部入手してみることにします(金欠中だけどorz)
    本当にありがとうございました!!

  3. 落葉 | URL | jSt0n8as

    Re: Slipknot♪【1st~4thまとめて全部!】

    ポールの訃報…初めて知ったときは本当にショックでした(;_;)
    そのときは、一週間くらい一人でSlipKnoT聴きまくって追悼式でしたよ(笑)
    SlipKnoTは誰にもマネ出来ないくらい個性的なバンドですよねぇ♪

    コメントの返事遅くなってゴメンなさい(><;)
    リアルでお引越ししてたので(^_^;)

  4. mossgreen | URL | zniSEbEA

    Re: こんさん

    いま読み返すと、「語り足りない・・・!」とか思ったりもしますがね!(
    「1stがラップコアっぽい」とかは、ホント今回改めて聴いて意識しました。中々エネルギーが要りますが、違いが見えるのはやっぱり楽しいです。

    IOWAのアレはびっくりやったわ・・・。

  5. mossgreen | URL | zniSEbEA

    Re: 黒猫さん

    すみませんとかとんでもない!記事ネタ頂いた身として、むしろこちらこそありがとうございます!これでアクセス数伸ばすぜヒャッハー!!(すみません

    なんか本気で全揃いさせそうなKIAIを感じますが・・・3or4でお迷いなら(個人的趣味で)圧倒的に3rdを推します。個人的趣味で。

  6. mossgreen | URL | zniSEbEA

    Re: 落葉さん

    こちらもコメント遅れて申し訳ないです。私は特別な理由もないので質悪いですが。。
    何はともあれ、引越しお疲れ様です!(’A`)つワ←引越しソバどぞー

    SlipKnoTはもう自分の人生と深く絡んじゃってるので「かっこいいよね!」の連呼になってしまいがちですが、かっこいいよね!(結局

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://masterofslach.blog114.fc2.com/tb.php/172-1fcd9f78
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。