スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

好きなアーティスト一覧:2009年版

2010年09月29日 00:34

音楽好きな方がよくやってる「好きなアーティスト」をずらーっと並べてる奴。似たような物をやってみた。

AtoZでれつごー!ヽ(’A`)ノ

【以下、mixiよりの転載。記事が2009年5月19日付けの物で、正直今の感覚だとちょっと少ないのですが・・・自己紹介としてそれなりに手っ取り早いので、だらっと眺めて頂ければ幸いです。(物量が凄い事もあり、リンクや改訂などもしてません。色付けは流石にした。(’A`)もしかしたら、更新するかも?】

※コメント部分の色分けについて。ジャンルで大雑把に彩ってみました。
 ・METAL
 ・ROCK
 ・

清々しいほどに大雑把。プログレは、Rockに入れがち。Popがその他扱いなのはご愛嬌!


AtoZでれつごー!(改めて

・Anthrax (速くてクールなスラッシュ)
・Apocalyptica (チェロでメタル。スピード感が独特)
・Astor Piazzolla (バンドネオン奏者。切ない)
☆At War With Self (ジャズくてエスニックなプログレハード)
・Atheist (ベースと単音リフのアツさが異常)

・Before Their Eyes (エレクトロなエモ)
・Behold...The Arctpus (Warr Guitarが圧倒的なインストメタル)
☆Between The Buried And Me (予測不能な雑食メタル)
・Buckethead (ファンキーでいて激しいリフ)

・Chick Corea (ピアノ。切なさと芯の強さと。)
・Closure In Moscow (音の踊る色っぽいロック)
☆Cynic (スケール感の半端ないメタル)

・Daft Punk (優しく、でも冷静に。)
・Damiera (ムーンウォークの似合うエモ)
・Dance Gavin Dance (既にソロ乱入なリフがアツい)
☆Dark Tranquillity (血の涙を流すかの様なデスVo.)
・Deadlock (かわいい声といかついメタルリフ)
・Digitalism (エッジの効いた音がロック。)
☆The Dillinger Escape Plan (カオスで前衛的。大暴れ)

・Emerson,Lake&palmer (タルカスくん。「冒険」なスケール感)

・Fair To Midland (ドワーフなメタル。土臭さがイイ)
・The Fall Of Troy (濃縮された展開。そして3ピースの生々しさ)
・Five Star Prison Cell (人を食ったようなVo.とカオスなメタルリフ)

・The Human Abstract (ネオクラ風味。だが垢抜けている)

・In Flames (悲壮と言うべき感情的なデスVo.)
・Integral (土臭さと爽やかさの同居。コンパクト)

・Kekal (和音が絶妙。雑食メタル)
・King Crimson (starlessはガチ。)


☆Marilyn Manson (俺は音楽の神を信じる)
・The Mars Volta (熱帯夜ロック。)
・Martyr (怒涛の単音リフ)
・Mekong Delta (前衛スラッシュ。)
☆Meshuggah (リズムの覇者)
・Metallica (初期信者)
・Mudvayne (スラップのアツ過ぎるメタル)

・Nightwish (RPGの世界にご招待)

・Opeth (満月と雲が流れるような強い風)

・Pein Of Salvation (アルバム出すたびにファンが試される)
・Porcupine Tree (Deadwingがどうしようもなく好き)
・The Prodigy (ほとんどメタルなエレクトロ)
・Protest The Hero (完全燃焼、切ない歌声とメタルリフ)

☆Rage Against The Machine (ラップで彼以外は認めない程に。)
☆Rammstein (炎のオペラメタル・インダストリアル)
・The Reign Of Kindo (優しい雨の日。さらさら。)

・Shadows Fall (ストレートにガツガツとメタル。)
・Sikth (ツインVo.そしてカオス)
・Shining (ジャズからやってきた暗黒プログレの刺客)
・The Sleeping (メロディーラインが後引くエモ)
☆Slipknot (3rd信者)
・The Sound Of Animals Fighting (エモはエモだが実験性が異常)
・Steve Reich (ミニマルな現代音楽としてガチ)
・Symphony X (垢抜けているのにネオクラ全開)

・This Or The Apocalypse (ソロの代わりに変拍子リフメタル)
・Thursday (劇的な緊張感が秀逸)
☆Tool (黒魔術)

・Ungdomskulen (ニヤリと笑って何を企んでいるのか的な怪しさ)
・65daysofstatic (切なくも激しいインスト)


☆aiko (前ならえ。)
・Boom Boom Satellites (セクシーかつエッジの効いた音作り)
・Bump Of Chicken (ダンデライオンに泣いた)
・Crossfaith (化ける。)
・Fact (日本としか思えないのに日本にはないセンス)
・Hicalculator (絵本の中にいるようなフューチャーポップ)
・Perfume (歌詞が好き。音も好き。ギャップの魔法も)
・Quasimode (ルパンの様な、ドライブの似合うジャズ)
・Super Junky Monkey (内部葛藤と闘う力)
☆坂本龍一 (切なくも冷徹なエレクトロサウンド)
・東京事変 (現実に於いて現実を嗤う)


ちなみに星付きは「人生における影響力の強い奴」殿堂入りみたいなもんですかね。全部にコメントつけたのは、まぎれもなく好きなアーティストなんですよって事をアピールしたかった。疲れた。書けなかったバンド名は消した。(※変更等はしてない。新譜リリースによって印象の変わったバンドも、実はいくつか。)

こんな私ですが、どうかよろしくお願いします。

ほとんど書き終えた時点で 一 度 文 が 消 え た のはご愛敬。(※mixiは油断するとすぐにこうなる)
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. のっと | URL | rNoWdFwc

    Re: 好きなアーティスト一覧:2009年版

    すごい…!好きな物をこんなにたくさん書き出せる、情熱がすごいです!
    しかも一つずつコメントまで!私も気合いを入れてサイトを更新したいと思いました。

    改めて、よろしくお願い致します。

  2. mossgreen | URL | zniSEbEA

    Re: のっとさん

    凄いですよねコレ・・・自画自賛と言うか、過去の自分の所業に気圧されて、つい転載しちゃいました。

    私は今、この記事を書いた頃に夢見た事の、半分ほどが叶ってます(レコ屋で働く!とか)。その分この意地みたいな情熱が落ち着いてしまってるのも事実なので、またアツくなろうよ、と思ってつい転s(ry

    こちらこそ、いつも楽しくコソコソと読ませていただいてます。今後ともよろしくです!

  3. こん | URL | -

    Re: 好きなアーティスト一覧:2009年版

    おつかれー!
    改めて見ると面白いね~。
    mossのブログで何度も名前を見てるけど、まだまだ知らない音がたくさんあるよ。

    人生の中で一つでも多くのいい音楽に巡り会いたいね。

  4. 落葉 | URL | jSt0n8as

    Re: 好きなアーティスト一覧:2009年版

    おぉ~、凄い!お疲れ様です(^▽^)
    ペイン・オブ・サルヴェイションが入ってて感動(笑)
    他にも私の好きなバンドも入っていて更に親近感沸きました☆
    知らないバンドの中で気になるバンドもいくつかあったので、今度チェックしてみます~♪

  5. mossgreen | URL | -

    Re: こんさん

    iPodの見せあいっこも然り、人の音楽趣味をずらっと眺めるのって楽しいんですよね。知らなくても何かワクワクするというか。

    ステキな音楽との出会い:プライスレス(ちょっと言ってみたかっただけ

  6. mossgreen | URL | -

    Re: 落葉さん

    Pain of Salvationは良いですよ!最新作は・・・まだ買ってないんですけど・・・(
    何かファン評価低い気がするScarsickとか好きです。

    ココに出てるバンドは半分位レビュー記事があると思うので、記事検索をしてもおいしく頂けます。きっと。
    (ちょっと記事検索リンクも貼ろうかなとか考えてます。

  7. mossgreen | URL | zniSEbEA

    Re: 拍手レス

    (’A`)ほんまやー!!
    お節介などとんでもない!助かりましたありがとうございます!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://masterofslach.blog114.fc2.com/tb.php/163-1c993f9e
この記事へのトラックバック

もーれつア太郎と好きなキャラクターについて

久々更新です。こんにちは。 今日、ア太郎親分がついに家にやってきました(笑) …というよりか。日本からの荷物で「もーれつア太郎」の文庫本(全9巻)が届きました。これはまんだらけで買ったものなんですけど。 嬉しいです。船便だと日本からこっちにくるま...




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。