スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【意訳対訳】♪Panasonic Youth

2010年09月21日 00:00

【Artist】The Dillinger Escape Plan >myspace<
【Music Title】Panasonic Youth(from ALBAM「Miss Machine」)



音がカオスなら歌詞もカオス。正直解釈しきれてませんが、断片的な映像の連続、みたいな感覚で読むとそれっぽいかもしれません。イメージできたのは、[ 迫害・極限状態・復習 ] と言ったところでしょうか。

【以下、想像力一杯に日本語訳。】
※元の英詞は載せません。なんとなく。
※基本的に翻訳サイト・辞書サイトとにらめっこして作っているので、正確性には期待しないでください。
 ある種二次創作的な感覚でどうぞ。
【はじまるよ!】

我々は依頼を受け、計画を立てる。
歯車が粉々になるその最後まで、その仕組みに従順だった。
冷淡で、無情で、
ただ、悔恨は見当たらなかった。

我々に持ち物は無く、ただ、後悔のかけらも持たずに続けた。
悔恨など、どこにも無かった。

血が流れる事はなかった。
その身体に魂は宿っていない。
空の下、彼女の傷だらけの肌が石灰の様に固くなっていくのを眺める。
夜明けを探しながら。
白目を向き、膨張する最後の時を眺める。

我々はついに理解したのだ。君達の負けだ。私が利を得るのだ。
カラクリなど無い。待ったも無しだ。

・・・
我々の順番がきたようだ。
導かれていればいい、狭い通路を通って。
ただ笑っていればいい、縄に引きずられながら。

“有罪”?随分と控えめな言い方だ。

時間が正しく流れる訳など無く、
いつだって我々は、全ての苦痛が幸せの為にあるという事を忘れ、台本を引き裂こうとする。
その文が途切れる事など無いのに。

・・・
母は子を庇い死んでいく。
命のない試験管よ、彼女の成した事を見ろ。
進化は我々に、停止へと向かう時計を与えたのだ。

進化は我々に、停止へと向かう時計を与えたのだ。


【追記】
挑戦したはいいものの、滅茶苦茶難航しました。日本盤の対訳も明らかに難航していて、あんまり参考になりませんでした。
しかし取り敢えずブツ切りな単語を並べて、熟語でいっぱいにした。凄くカオティックハードコアな感じに仕上がった。にやにや。というオチ。

・・・と言う訳で、去年にmixiでいくつか記事にしていた歌詞の対訳も、ちょこちょここっちに転載しようぜキャンペーン!そのいち!です。(’A`)片手で足りる数しかしてないので、すぐ終わっちゃいますけど。なんかの合間に読んでって下さいな。
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. 落葉 | URL | jSt0n8as

    Re: 【意訳対訳】♪Panasonic Youth

    おぉ、The Dillinger Escape Planですね♪
    いいですよねぇ、私も好きです(^▽^)
    そして日本訳お疲れ様でした(笑)
    ていうか凄いですねぇ~!単語とか難しそぉなのに…
    ほんとお疲れ様です~☆

  2. mossgreen | URL | zniSEbEA

    Re: 落葉さん

    DEPは最新作も含め大好きなのです。メチャクチャ神経質な激しさとか、堪らんです。
    単語と言うか、文の繋がりがブツブツしてて難しかった印象です(’A`)単語の難しさでいうなら、シンフォメタルとかの方が固有名詞たくさんで面倒なイメージがありますねw

  3. mossgreen | URL | zniSEbEA

    拍手レス:のっとさん

    youtubeの動画にも、歌詞付きの奴がありました。
    http://www.youtube.com/watch?v=cNJpQwvEVno
    一目見て分かる通り・・・本家歌詞カードも然りですが、全く句読点が無いんですよ今作の奴(’A`)どう考えても上級者向けでした。。ちなみに「There was no remorse」は正解です!

    歌詞翻訳面白いですよ。こっぱずかしい感じにしても、なんとなく責任逃れ出来ますし(

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://masterofslach.blog114.fc2.com/tb.php/158-8f39dd38
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。