スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月が懐かしい日。

2010年07月23日 02:28

昔の話。具体的には8年くらい前。
私は中学から高校にかけて、夜に勉強しながらラジオを聴いてる時期がありました。洋楽にハマって行く過程で疎遠になっていったわけですが。

その頃、一時期いつも流れてる曲があって。『今日は月がきれい』と歌うリフレインが好きで、ちゃんとタイトル確認しなきゃと思いながら耳をすませていました。
そしてあっさりとタイミングを逃し、特定できないままにその時間のヘビーローテーションは別の曲に変わってしまいました。そっちは覚えてない。
以来何かの拍子に思い出したりしつつ、調べたりする事も無く。

で、今日それを何となく調べてました。
「Google:歌詞 今日は月がきれい」
はいヒット。グーグル先生パネェっす。

ラブハンドルズ “月がきれい”

wiki曰く、出身が兵庫県尼崎。実家から割と近いじゃねぇかっていう。

改めて歌詞を読んでみると、ちょっと渋めながら、青臭さを演出するラブソングでした。
もちろん当時は勉強の片手間に聴いてただけなので知る由も無く。明るいトーンで、ちょっと切なげなメロディーで「今日は月がきれい」。これと歌い出しのギターだけ、思い出でしっかり残っていました。

音楽を聴きながら、月を仰ぎ見る。Opethなんか最高ですが、たまにはこういうのも。

しかしそれ以上に私は、「今日は月がきれい」というセリフが妙に好きだったりします。おそらくこの曲の影響。
特に空を見上げもしないくせに、何となく「今日は月がキレイだ」と言って見る。その響きに、何となくカッコよさを感じてニヤニヤする訳です。にやにや。

今日聴き直して、やっぱり良いなぁと一通り懐かしんで、ついでに他の曲もつまみ食いしてみましたが、余りピンと来ず。まぁ思い出の曲なんて、そんなもんかもしれないです。

あー、月がきれいだなぁ(特に空は見ていない



☆おまけ(デスメタラー仕様)☆
Opeth“Ghost of Perdition”

アルバム「Ghost Reveries」。好き過ぎて聴き過ぎて、中々レビューに至らない作品のひとつ。
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://masterofslach.blog114.fc2.com/tb.php/125-c40446ba
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。