スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Five Star Prison Cell ♪「Matriarch」

2010年07月22日 01:59

5SPC-Cover.jpg
【Artist】Five Star Prison Cell >myspace<
【Title】Matriarch
【Rate】9/10

Experimental / Metal

デスVo.はあくまでも一部。そんな狂気のVo.がインパクト大のオーストラリア産カオティックハードコア、Five Star Prison Cellの3rd。2010年作です。

ヴォーカルが、とにかく怪しい。人を食ったような独特な声質で、変幻自在に喚き、唸り、吐き捨てる。Adam Glynn氏のこのヴォーカルスタイルは、かの鬼才Mike Patton氏をハードコア方面に特化させた様なアヴァンギャルドぷり。呪詛かなんかですかこれ。
一方の楽器陣は、今までのメタリックな質感から、ドゥーム然とした重たい音像にシフト。突っかかる様な変則リズムでのスラッシュリフで攻めつつも、ドロドロとした歪みがハラに来ます。さらには、ジャズ・プログレの要素も当然のように混然一体。聴いていて感じるのは威圧感なのか違和感なのか。正にカオスの一言です。

音像のシフトに伴い、ミドルチューンや重さを重視した曲が存在感を主張している今作。ドロドロの高速スラッシュにこだまする笑い声が乗る#5「Modus Operandi」や、不協和音と呪詛によって切り刻まれ爛れ切ったハードロック#9「Buttercup」などなど、得体のしれないエネルギーを垂れ流す曲が満載。

【for fan of what ?】
The Dillinger Escape PlanのMike Patton参加作品「Irony Is A Dead Scene」が好きな方や、彼周辺の作品を好む方は是非。変態Vo.繋がりで、System Of A Downのファンにもお勧め出来るかもしれない。
今作のヘビィな輪郭のギターから、変拍子ハードロックKeelhaulに似た雰囲気も感じられます。

【↓here is the sound !↓】
“Book of the New Sun”
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://masterofslach.blog114.fc2.com/tb.php/122-2cd9ed8b
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。