スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Lia / 多田葵♪「My Soul, Your Beats!/Brave Song 」

2010年07月18日 00:06

61ozuDsCvGL.jpg
【Artist】Lia / 多田葵
【Title】My Soul, Your Beats!/Brave Song
【Rate】10/10

【 Anime 】

2010年4月から6月まで放送されていたTVアニメ「Angel Beats!」のOP/EDテーマ曲を収録したシングル。それぞれフルver.・TV Size・Instrumentalが入っています。実質二曲なので、感想は曲単位で。

「My Soul, Your Beats!」
流麗なピアノのイントロが力強く、とても存在感がある。硬質な打ち込みのビートが入るとピアノも跳ねる様なフレーズに変わり、次々と色を変え展開していく。凛とした歌声も瑞々しく、スケール感たっぷりな曲。
TVサイズでは、助走をつけて一気に飛び立つようなスカッとした清々しさが印象的だが、二番・大サビも付いたフルでは、むしろ風を受け手を広げるような、伸び伸びとした印象が残る。
先入観無しで歌詞を読むと、卒業式に臨む生徒の姿が浮かぶ。次々と思い出が脳裏をよぎり、様々な別れを静かにかみしめる様子は、とても懐かしさを覚える。

「Brave Song」
ギターのアルペジオと控えめなピアノが暖かに響き、ストリングスが感情的に展開していくバラード。
儚げで、しかしまっすぐな歌声が、孤独と仲間について歌う。諦めにも似た悲愴な信念を語る歌詞は、曲の盛り上がりと共に涙を誘うが、全体的には何処かほのぼのとした夕暮れ時を思わせる。
こちらは両ver.で音の印象は変わらないが、歌は最後まで聴いて、初めて前向きになれる。少しずつ救いへと向かって行く独白を見守る様に、静かに浸りながら聴きたい。

【for fan of what ?】
アニメファンは言わずもがなですが、幅広く色んな人に聴いて欲しいな、と思うエネルギーを持った曲達です。

【↓here is the sound !↓】 and more!(アニメとの関連性など。)
実質二曲ですし、TV Sizeで両方とも。

“My Soul, Your Beats!”


“Brave Song”


以下アニメの考察に近いので、蛇足です。

OP「My Soul, Your Beats!」は、最終話のラストを意識したように思える。奏と別れ、最後に残った主人公:音無。彼が、自分たちで行ったささやかな卒業式を思い出しつつ、自らも消える覚悟を決めた瞬間を歌にしたのではないか、と感じた。

ED「Brave Song」は、EPISODE.12でゆりが単身「第2コンピューター室」へと向かうシーンを思い浮かべた。「もう何も怖くない」と嘯き、仲間を守るため孤独を感じながら進む彼女にもやはり、「みんなが待っていた」訳である。


・・・やっぱりこういう問わず語りは恥ずかしいすね。
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://masterofslach.blog114.fc2.com/tb.php/119-7f93fd1b
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。