スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年上半期名盤ベスト【そのに:良い声部門】

2010年07月05日 00:07

どんどん行くよ!

【(’A`)ええこえしてはる。】

☆Circa Survive 「Blue Sky Noise(2010)」
☆Karnivool 「Sound Awake(2009)」
☆Omar Rodriguez-Lopez 「Xenophanes(2009)」
☆Rx-Bandits 「…And The Battle Begun(2006)」
☆The Season Standard 「Squeeze Me Ahead Of Line(2009)」


【以下、ここぞとばかりに語ります】
☆Circa Survive「Blue Sky Noise(2010)」
演奏陣の摩訶不思議空間も去ることながら、やはりアンソニー氏の激情ナヨぼいすは印象的。今作でメジャーデビューですし、どんどん有名になって頂きたいものです。
Get Out

実は今期、iPodでの再生数が一番のアルバムでした。


☆Karnivool「Sound Awake(2009)」
HR/HM勢からこんにちは。ヘビィなリフでダークに攻めつつも、ハイトーンVo.の創り出す世界観は絶品。個人的にProghma-Cの衝撃に押され気味でしたが、Vo.の魅力は無視出来ず。ええ声部門にランクインと相成りました。
Simple Boy



☆Omar Rodriguez-Lopez「Xenophanes(2009)」
オマー氏の声、初公開(実は微妙に違うらしいけど)。当たり前の様に良い声で、何の違和感も無く渋かっこいいって言うね。
Flores De CIzaña

ラスト3曲を繋ぐリフレインが、最高に切ない。


☆Rx-Bandits「…And The Battle Begun(2006)」
The Sound of Animals Fightingの音が恋しくなったタイミングで購入に至ったバンド。何の事はない、だだハマりして購入から半年でも再生してます。丸みのある優しいVo.が耳に心地良い。
実は今期、パソコンでの再生数が一番のアルバムでした。
Only for the Night Acoustic

アンプラグドver.でもかっこいい。


☆The Season Standard「Squeeze Me Ahead Of Line(2009)」
何となく場違いな気もしつつ、他にあてがう部門も無いのでココにwいや実際、なんともジャジーなええ声してはります。
弾きまくりでありながらも、非常にスキマのある音像。そこをふわふわとしながらも繋ぎとめるヴォーカルラインは、バンドに無類の魅力を生み出しています。
The Water Fellow




という訳で、Vo.に痺れた5作品でした。旧譜中心。再生数上位としてランクインしたCirca Survive、Rx-Banditsは双方Vo.が印象的だったというオチ。実は共にthe sound of animals fighting関連という、ある種分かり易い結果に。
メタルメタルと言いながらも、憂いを帯びたヴォーカルを一番良く聴いたようです。
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://masterofslach.blog114.fc2.com/tb.php/109-edc1ac54
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。