スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

J-Rock流の清涼ジャズロックを探そう。

2012年11月15日 01:16

昨日のエントリから、コメント経由で知った「The Beatmoss」がちょっといい感じでした。
"The Beatmoss - Flippin' Out"

曰く「RIP SLYMEのMC ILMARI初のバンドプロジェクト The Beatmoss (ザ・ビートモス) が11月21日(水)に7曲入りのMini Album 「The Beatmoss Vol.1」 でCDデビュー!!」とのこと。もうすぐだ。
おしゃれフュージョンな香りを漂わせつつの、柔らかめラップ調ヴォーカル。楽器隊の渋さゆえか、聴き応えあるある。この辺の清涼感あるジャズロックサウンドは結構意外というか、いやー、なんかいいかんじすなぁ(
そう言えばRIP SLYMEは「楽園ベイベー」しか知らないんですよ私。て言ってもこの曲10年前とかそんな感じだった様な気が・・・。久しぶりに聴いてみたらこれまたボサノヴァ×ラップで、清涼感が実は一貫してた?

でですね?
ドラムの雰囲気で連想するバンド・・・という感じで脳内探ってみたんですが、結果はあまり芳しくなく。
芳しくは無かったんですが、まぁちょっと思いついた奴をご紹介してみますです。長くなる予感なので追記にて。
[J-Rock流の清涼ジャズロックを探そう。]の続きを読む
スポンサーサイト

一ヶ月の沈黙を裂く怒号

2012年11月14日 03:19

とかなんとか。(更新停滞申し訳ないです。
エントリのタイトル、結構力強い感じにしてますがこれは思いついただけなので、本文は低血圧な風味で行きますよ。

まずは、こちらの音源から。
“Cult Of The New Beat”

いーかんじに厳ついイントロ、からの噛みついてくる様な女性Vo.の荒々しさ、そして超絶キャッチーなサビを経てからの、ドラマチックに盛り上がる後半戦。こいつぁアツい・・・!

という訳で、一曲聴いたらさっそく高血圧な風味ですが、ご紹介しましょう。
☆Blood Command >facebook<
【 Hardcore /Punk / Deathpop 】

ノルウェーの5ピースバンドでございます。パンクパンクした疾走感やざらついたヴォーカルの佇まいなど、ストレートパンチな激しさが実にすがすがしい。割に、楽器隊のセンスがどこかトンガってるような、時折ものすごい懐の深さを垣間見せてくれる辺り抜け目が無い。そして油断した頃に湧き上がってくるメロディーの眩しさよ。ああやっぱりこいつらポップパンクだぜ、なんて思わせてくれちゃったりなんかしちゃいますのん(落ち着け
冒頭で紹介した曲は、2012年発売のアルバム「Funeral Beach」に収録されてます。そうですノルウェー産、流通は渋めです。
そしてこれは購入経路じゃないんですが、Bandcampで2枚のシングルがフル試聴できます(デジタル販売は対応してない様で。)

冒頭の曲はここでも聴けます。そうです。超気に入ってます。

ヘヴィネスとポップネスの共存っぷりにノックアウトです。サビの盛り上がりでなんかちょっと涙でてきそうになりますもん。


さて続きまして。ちょっと紅一点で繋いでみます。コチラのライブ映像をどぞ。
“Come Into My Head (live @ Webster Hall 10/20/12)”

ソウルフルあーんどスリリングっ!!
フュージョンやらサイケやらごちゃっと飲み込んだ演奏陣に負けない存在感の彼女、タンバリンの似合いっぷりがやたらと渋い。
☆Kimbra >facebook<
【 Pop 】

ニュージーランド出身の女性ソロアーティストでございます。オーストラリアを中心に活動しており、今年にはいってファーストアルバムのUS盤も発売、期待のルーキー的な活躍を見せている様子。先程紹介の動画では結構ロックな印象がありますが、少し前にはオーガニックなエレポップ:Gotyeとのコラボもしていたり。エレクトロやポップ界隈の存在という捉え方の方が自然な感じです。
事実、上記の曲も、MVではちょっと違う印象。差し当たってハイテンションドラムが入って無いのがデカイんですが、ソウル感・ニヒルな印象がより強いです。

こんなかんじ。映像がちょっとシュールでミョーな威圧感。

youtubeでは他にもスタジオライブ動画など色々あります。パフォーマンスのキレが安定してヤバいので、ご鑑賞アレ。ちょっとクセのあるポップミュージックがお好みの方は要チェックの歌姫でございます。

あと余談なんですが、彼女の歌メロセンスの端っこに、同じくオーストラリアで活動してるバンド:Closure in Moscowが脳裏をかすめた私。具体的にどこ、とか言えない辺りちょっともどかしいんですが。
オーストラリアのオルタナロックは要チェック、とか思ってたんですが、ポップもか。ポップも気にした方が良いか(



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。