スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新春フレンチメタル特集!そのいち

2013年04月10日 00:00

今年に入ってから、なんとなく自分の中でフランス産のメタルを探すのにハマっています。既にいくつか紹介しています(和風ポストメタルGrorrなど素晴らしかったです)が、先日ちょっと本格的にガンガン探してみたので、その結果報告などしていきます。それなりの数なので、エントリも幾つかに分けてご紹介。それでははじまりはじまりー

☆Erlen Meyer >facebook<
【 Metal / Sludge 】


フランスはリモージュ出身の5人組。影響元にはWill Haven, Cult of Luna, Isis, Converge, Breachを挙げており、その手のポストメタル界隈として語られるバンドであろう存在。
モノクロ基調のMVに違わず、べっとりと黒い絶望感が滲むサウンド。同郷のEryn Non Dae.をさらに重くした様な音像から、なんとなく「悲劇性に尖った暗さはフランス産特有の魅力?」等と感じそうになります。・・・数聴いてきてる訳では無いので、かなり偏見の残る感想ではありますが。

さて続きまして。
☆Tao Menizoo >facebook<
【 Thrash / Death / Metal 】

"Wreckage"

こちら曲の前半だけのプレビューですが。イントロの極悪オーラからの鉄鎚!!な重さが脳髄を打つこの破壊力。

↑高音質のBandcampにてさらに鉄鎚効果倍増。購入もこちらから可。
比較的シンプルなリフを主軸に据えているものの、音の一つ一つに込められた重さがハンパ無い。ちなみに彼らが影響元に挙げるバンドはCoroner, Voivod, Tool, Pantera等。この重さはPanteraからの影響が強いか・・・いやしかしここまでするか、と言った風情であります。

さて、しばらくはフランス推ししていきますよー
スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。