スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うちゅこん

2014年03月28日 20:57

前エントリにてさらっと名前を出した割に、本ブログでは言及なしだったバンド:宇宙コンビニ。
(  '-')ウカツだ!(まえおきおわり

☆宇宙コンビニ >facebook<
【 Rock / Pop / Math 】

標榜するは「宇宙コンビニ系壮大pops」!どんなだ!
"宇宙コンビニ『8films~tobira(radio edit ver.)』Official Music Video"

関西中心に活動中のバンド。
宇宙から音楽をとどけにやってまいりました。
宇宙のように壮大、かつコンビニで流れていそうな音楽。
私のさけるチーズ知りませんか?

さけるチーズの居所はあいにくと分かりませんが、壮大フレンドリーな感覚はなるほど、言われてみればなるほどなのです。

TTNG(This Town Needs Guns)のファンなんかはイントロでもうきゅんきゅんしちゃうこと請け合い。3分近くちゅるちゅると弾きまくった末のヴォーカルもまた、やさしい女性の歌声で実にかわいらしい。
去年2013年の10月末に発売したアルバム染まる音を確認したらぜひぜひ、チェックしていきましょう。

ちなみに愛称は「うちゅこん」らしいぜ!
[うちゅこん]の続きを読む
スポンサーサイト

国産ポストメタル青田買い

2014年01月29日 23:00

(  '-')あんこくいっとく?(挨拶

以前からtwitterでふわりと交流のあった方からバンド情報を頂いて中々の注目株だったのでご紹介しますよぅ。
☆Sweet Sleep >facebook<
【 Progressive / Rock 】

東京で活動中の4ピース。まだ結成間もないバンドで、現在Soudcloudにデモが3曲UPされているだけです。

鬱屈した重苦しい空気と分厚く刻むリフ、そしてゆらゆらと漂う女性ヴォーカル。9分半のじっくりと展開する中にも日本ならではな「サビ」を感じる瞬間が控えていて興味深い。ミステリアスでシリアスなドラマ性は、荒削りなデモ版ながら芯の強いバンドコンセプトを感じさせてくれます。
黒いポストメタルの香りからはIhsahn、Intronaut辺りを想起しつつ、やはり女性ヴォーカルの質感が印象的。神秘プログレメタルAgohraや国産オルタナCOgeNdshEのファンもちらっとチェックしてみては如何でしょうどうでしょう。

これきっと現状はライブの方がかっこいい奴。しかしながら今後のパワーアップを強く期待しています。

"Aghora - Satya"

AgohraはCynicのメンバーが以前やっていた再度プロジェクト、なので超絶テクニカルなベースが暴れるんですけどね。

"COgeNdshE - 錯乱"

COgeNdshEは残響印のポストロック周辺のセンスを取り込んだやはり独特なバンド。

(  '-')そうです。ミステリアスな空気こそ共通項を感じるものの、重さでまったく別の方向性なので要注意です。

ジャズコアという名の深淵。

2014年01月27日 00:00

行きましょう。ハードコアやロックの荒くれ共がジャズに傾倒した結果の最果てに。

まずは、定期的にやってるフレンチメタル探訪の結果から。
☆We Insist! >Facebook<
【 Alternative / Rock / Jazz 】

"Déjà Vu"

サックス吹き荒れ変拍子でザクザク突進し捉えドコロの無いヴォーカルが飄々と踊る。スゴイ!
フランス出身の3ピース、結成は1995年というベテランでドラムがメインヴォーカルとのこと。ただ、この三人にジャズ楽器担当はいない様子。細かなクレジットなど確認できてないので、真相やいかに(ライブ映像ではサックスの人が暴れてました)。他の曲はサックス入ってない風味。
でも独特の怪しくしたり気な空気、やはり良い!ですよ!
新譜も鋭意予約受付中、とのこと。この先行曲、5拍子のトンガリの中で歌うカラっと明るい歌がこれまた変化球で興味深い。

(  '-')フランスはやはり得体の知れん魅力を持ったバンドがそこかしこに潜んでおる・・・!

さて、bandcampでも「jazuucore」と検索窓に放り込めば何かしら結果が出てくるものであります。
☆Brown vs Brown >official<
【 Punk-jazz / Math-rock / Freak-funk 】

出てきましたがこのバンド、2010年以降の情報更新が皆無な風味。なんという。妙ちくりんなバンド名には突っ込まない方向で行きましょう。
"Whirlpool"

やはり刻んでくるこのサックス。複雑なリズムに頭がクラクラする感覚はフリーキーの一言です。

ここのBandcampを管理しているのはCuneiform Records。どうやらキワいバンドを集めて掘り起こしリマスターなんかもやっているレーベルの様子。他のラインナップからも名状しがたい何がしかをひしひしと感じているので、随時探っていきたい所存ですね。

チューリッヒです!

2014年01月26日 22:00

タイトルなんぞ、といった風情ですがいつも通り音楽の話です。

このバンドがスイス・チューリッヒで活動しているっていう話なんです。

☆Gletscher >facebook<
【 Metal / Alternative 】

お値段の単位はスイスフラン。
ずぶりと重たく、シンプルに刻むリフ。そしてミステリアス、シリアスに歌う女声ヴォーカル。"女流TOOL"と言ってしまうと少々語弊があるかもしれないですが・・・ひたひたと暗い緊張を含んだサウンドは一聴の価値あり。

インストマスロックであるSleeping Peopleとは似て非なるこの絶妙な香り。#5「Owl Man」冒頭からの間合いを見極めるような温度感などいやホント、絶妙です。


さてさてところで、なんですけども。

なのです!!!!!
☆Victoria Concepcion >facebook<
【 Rock 】


やはりというか、GletscherよりもSleeping Peopleに近い輪郭のギターサウンド。そしてGletscherよりも歌モノとして強くアピールするメロディーの豊かさ。
facebook見る限りだと、こちらのソロプロジェクトもアルバム製作中みたいっす。これは実に楽しみです。

ミニマルロック×ヴォーカル、というとこれで中々稀有というか。テクニカルに詰め込んだタイプの猛者共ももちろん好きなんですが、「間合いのリフ」を操るバンドの魅力も覚えていたいものです。
[チューリッヒです!]の続きを読む

宇宙と極寒のストーナー

2013年11月17日 00:00

最近めっきり冷えてきましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか(超普通の挨拶だ・・・!
寒い時には寒い国の音楽でも嗜みましょうよ、という前置きで、毎度ひいきにしているロシア産のストーナーバンドの新譜情報でございます。

☆The Grand Astoria >facebook<
イエス、露西亜の牛頭蓋。11月初めに発表されたばかりのEP「Deathmarch」のご紹介です。


冒頭の長い宇宙なイントロで出迎える「Now or Never」
実にFuzzいサイケロックのトーンに、シンプルながらグルーヴィーなリフで攻めるインスト「Deathmarch」
一転して、冒頭のどこか牧歌的な歌からのダーク&疾走な「World Without a Smile」
もこもこしたギターサウンドとどこか明るいフレーズが前面に押し出された、サイケなソロが大暴れするインスト「Aelita, The Queen Of Mars 」
そして宇宙な茫漠感あふれるサウンドとメロウな歌メロが交錯する「No Way Out」、の以上5曲。

長尺曲ならではの大きくドラマチックに展開する曲の緩急が光る楽曲陣は彼らのお家芸と言って良いのでは。そしてやはり、硬派なリフを次々と繰り出しながらも歌の無い長尺インストパートが一際アツい!どうなんすかそこんとこ!すげいよくないすか!
プログレッシヴ方面だと、ちょっと初期King Crimsonの香りがしてくるんですよね。マッチョなギターリフと合わさってるおかげで何かすごい新鮮。ゑぁゑぁロッキンなソロとかも。

プログレッシヴ・ストーナーの道を今後ともガンガンと突き進んでいただきたい。精力的な音源リリースを続ける彼ら、次の動きも既に楽しみです。
・・・PC新調したら、旧譜含めて財布を脅迫する勢いで購入せねばな・・・!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。