スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Insolence♪「Project Konflict」

2010年11月11日 23:27

51h1If9TU9L.jpg
【Artist】Insolence  >myspace<
【Title】Project Konflict
【Rate】9/10

Reggae / Punk / Hip-Hop

さて、大雑把な音の話をしよう。
レゲエ特有の、ある種ほのぼのとしたグルーヴ感。
噛みついてくるような、攻撃力のあるHIPHOP的なラップ。
重く鋭く。激しさと音圧で圧倒するメタリックなリフ。
パンキッシュな、シンプルで疾走感のあるコーラス。
浮遊感とノイズをまき散らすダブのエッセンス。

こいつら全部が好き勝手に組み合わさり、曲ごとに全く違う顔を見せる訳だ。・・・コレは中々のやりたい放題。ターンテーブルもきゅるきゅる大暴れしてますぜ!

ビートでたっぷり1分焦らしておいてのバスドラ+ヘビィリフが激しい#1「Coup De Tat」
レゲエのリズムの中で楽器隊がひたすらメタルする#3「Ashita」
ユルさ皆無の前のめりなラップとノイジーなリフがまくしたてる#6「System Crash」#7「Konflict Of Interest」、等々・・・横ノリ縦ノリを行ったり来たりしつつ、ミスマッチ感が無いあたり凄い。メッセージ性・バンドの考え方的にレゲエの要素が中核ではありますが、ハードコア好きにも訴えてくる説得力があります。

おっと、忘れてました。今作はカリフォルニア州出身の”レゲエ系ミスチャー”Insolenceの2010年作4thフルです。

ていうか#12はコレ・・・インド?
【for fan of what ?】
ラップコアやミクスチャーが好きな人はちょっとでもいいから聴いてみて!
そして、日本のラウドロックバンド・10-FEETと仲が良いとのことで、ツアーは度々一緒に回ってる様です。音の方向性も、ちょっとにてるかも。

【↓here is the sound !↓】 曲リストも追記にて。
[Insolence♪「Project Konflict」]の続きを読む
スポンサーサイト

Street Sweeper Social Club

2010年09月12日 00:01

news0901_sssc.jpg
【Artist】Street Sweeper Social Club  >myspace<
【Title】Ghetto Blaster  
【Rate】10/10

Rock / Hip Hop 】

Rage Against The Machineトム・モレロ氏と、The Coupブーツ・ライリー氏がタッグを組んだバンド、SSSCの7曲いりEP。2010年作です。

しょっぱなから手加減なし、図太いリフで攻めまくる#1「Ghetto Blaster」で開幕です。これは血がたぎるという物。
ブーツの軽妙なラップはやはり存在感があり、全体的にファンキーな空気をまとっているのは確か。しかしながらギターのリフが要所要所で冴えまくり!渋くてソリッドなヘビィサウンドが緊張感たっぷりに噛みついてきます。

その後も次々と、ファンキー×ヘビィが応酬する気の抜けない曲が続きます。
緩急のある展開が既に確信犯。特別キャッチーな#5「Scars」。ブルージーなソロもニクいです。
極めつけに、トム・モレロのHENTAIギターテクが詰め込まれた#6「Mama Said Knock You Out」・・・

トムおじさん流石ですホントありがとうございます!

もちろん、ADVISORYのステッカー付き。歌詞もしっかりきっちり過激です。
【for fan of what ?】
単純にサウンドのみに注目すれば、コレは文句なくRATMファンにお勧め出来る、パワフルな一枚!です。EPの安さもありますし、正直#1#6の為だけに買ってもいいんじゃないか、位の勢いでお勧め。

【↓here is the sound !↓】 曲リストも追記にて。
[Street Sweeper Social Club]の続きを読む



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。