スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

I am Robot and Proud ♪「The Electricity In Your House Wants To Sing」

2011年01月22日 00:10

iamrobotelectricity.jpg
【Artist】I am Robot and Proud  >myspace<
【Title】The Electricity In Your House Wants To Sing
【Rate】8/10

Pop / Electro / Other

『君ん家のデンキが、歌いたがってるよ。』
カナダのトロントで活動する、中国系カナダ人Shaw-Han Liemによるソロプロジェクト。こちらは2006年作3rdです。

何を置いても、「可愛らしい」これに尽きます。
ころころと転がるビート、メロディーとメロディーの間に空間を感じる様な、ちょっと控えめな音の密度。それにもちろん、ぽつぽつと差し伸べられる音色たちも。

さっと目の前がひらけていくようなピアノで幕を開ける#1「The Electricity In Your House Wants To Sing」。さらりエレクトロに切り替わるのに、違和感無く転がり始める。一方で、#4「Save Your Neck, Save Your Brother」では息遣いも聴こえてくるサックス、フルートのメロディーが。どこかノスタルジックな輪郭を形作っていきます。他の曲では生ドラム、アコースティックギターの音も登場し、曲を彩っていきます。
そして彼一流の踊るロック、#9「A Man That Runs Too Fast」も印象的。少しだけぴしっとした、やっぱり控えめな縦ノリが楽しめます。

昔観たクレイアニメを思い出してしまう、ほわっとしたペンギンのアートワークがとてもぴったりな音。寒い冬の朝、白い息を吐きながら聴きたい逸品です。

【for fan of what ?】
個人的に思い浮かんだのはSerphでしょうか。後はSpencer Doranもどことなく。
静かなエレクトロニカの好きな方や、ちょっと息抜きに音楽を聴きたい方なんかにおすすめです。

【↓here is the sound !↓】 曲リストも追記にて。
[I am Robot and Proud ♪「The Electricity In Your House Wants To Sing」]の続きを読む



FC2 Management
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。