スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログ移転しますぜ

2014年04月23日 22:16

タイトルの通りだ!私は新たな大地へ旅立つ!

アドレスはなんと!
http://m0559reen.com/
(  '-')あ、はい。ドメイン買いました。中身はwordpressです。

名前も悩みましたが結局おなじアレです。なので、今後はココFC2ブログを旧館と扱っていきます。
新装開店、という訳で、記事を書き溜めてあります。そうだ!絶賛オマツリ中だ!

全体的には代わり映えしませんが(見た目はちょっとハデになりましたが)、新しいサイトでもどうぞごひいきによろしくお願い致します。

・・・細かいレイアウトとかはまだ模索している感もあり。ちまちま手を加えるとは思います。
スポンサーサイト

フレンチメタル探訪は終わらぬ。

2014年04月20日 20:46

フランスの音楽シーンはホント底知れぬ。
今回ご紹介はFurykane。女性Vo.メタルのファンからDjentlemenまで一気に囲い込む勢いのダークホースなのでは、と一人盛り上がっております。

☆Furykane >facebook<
【 Alternative / Rock / Metal】

何はともあれ、3月末に発売した新譜からのMVをどうぞ!
"Feast"

冒頭からくるくると表情を変えるヴォーカルの手腕が光る。色っぽく、かと思えばトリッキーな歌いまわしに豹変し、サビでは一気に姉御肌!fufu-!!(あ、後半ちょっとエロいです声。
Nu-Metal辺りを思い出すギターのトーンで繰り出すDjentな粘りのリフも良いアクセント。しかし姉御なサビの存在が曲をキャッチーにまとめ上げ、メジャー!な力強さが全体に貫いている。これは強い!強いっす!!

惜しむらくは流通。差し当たっては公式HPからPaypalで購入する他無いのか、といった風情です。私は不注意が祟って25日までクレジットカード使えないので、しばらく我慢の子です。この話はどっちでも良いですね。


先日Cö shu Nieに沸いてからこっち、何故か女性ヴォーカルのものばかりに反応している自分がいる。たまに女性ヴォーカルじゃないと思ったらインストだったりする。なんなのか。そういう時期なのか。女の子が可愛い時期なのか(?)

記事を書こう。

2014年04月19日 21:26

というわけで書いていきます。目指せ総エントリ数500。

以前宣伝しました共同ブログ231090559666tweetcampから、改めてコチラでもご紹介的な。

☆Rabbit Rabbit

暗黒アヴァンギャルドなチェンバーロックバンド:Sleepytime Gorilla Museumのメンバー2人による別プロジェクト。
楽器は色々と兼任しているが、基本はヴァイオリンとドラム、キーボードが主軸。そして、それに男女の歌声がふわりと乗る。Sleepytime Gorilla Museumとは違い過激な攻撃性を目立たせず、表面上は大人しい音を聴かせてくれている。
とは言えやはり一筋縄では行かない。チェンバーロックからブレイクビーツ、ジャズ等々多くの要素を飲み込み、何食わぬ顔で妖しく歌い上げる怪作。
おしゃれでほんのりホラーなM1”The Curious One”を、まずはゼヒ。


という感じです。!しまった推敲した関係で追加でコメントが浮かばない!

そんなこんなで。
歌ってヴァイオリンする人:Carla Kihlstedt女史ですが、コノ人ものすごいマルチに活動してたりします。
差し当たっては先述のSleepytime Gorilla Museum
"Helpless Corpses Enactment"

序盤の壮大ゴシカルな立ち上がりから、突如急降下して狂気怪奇の謎メタルへと豹変するこの手腕。
「人を食ったような」だとか「奇を衒った」だとかの文言が非常に良く似合うアヴァンギャルドここにありといった風情のバンド。

オーガニックで優雅なTin Hat


などなど。ジャズ畑のユニットも多いですが、同時にアヴァンギャルドな印象の音が多い印象もやはりあり。オフィシャルHPの情報を見てると圧倒されます。
そこにきてのRabbit Rabbit、なんですが。
暗黒プログレに慣れ親しんだ(!)リスナーには、実に良い塩梅のスタンスなのがこの一枚のように思います。このとっつきにくさはとっつきやすい、等と支離滅裂な感想が浮かびます。

アコースティックギターの賑やかさがアクセントの#3Hero and a Saint、物憂げブルージーな#5In the Dead of Nightなどなど基本は歌を聞かせるしっとりとした作風ですが、先述#1なんかは結構なダークっぷり。おしゃれぶったり狂人ぶったりするのに非常に良い一枚です。

【Vol.5】音々楽々のススメ!【矩形波 圧縮 Awesome Exactly】

2014年04月18日 23:22

第五弾、できてました!
【Vol.5】音々楽々のススメ!【矩形波 圧縮 Awesome Exactly】

※二コニコ動画版はコチラ
さて今回は、

☆Fighter X
☆Ca5
☆Monomate

そして今回、選曲とセリフ原案はイラスト担当tac-t!s氏だったりします(私のエゴでいろいろ加工してはいますが)。
彼のチョイスによりチップチューン特集となった今回。新キャラも登場するぞ!


風邪引いたりハードコアなゲームXCOMにハマったりした関係上更新がアレになっていますが、またちょっと頑張って生きます。多分。

【Vol.4】音々楽々のススメ!【鉄琴の春の序の口癒し系】

2014年03月29日 21:41

第四弾でございまー
【Vol.4】音々楽々のススメ!【鉄琴の春の序の口癒し系】


今回ご紹介のチョイスは、
☆Renaissance Sound
☆That's Rugby
☆Cyclamen


Cyclamenは、BandcampでName Your Price配信されている以上、いずれやらねばならぬなと思いましてね。
あとはカシワ泥酔回。まばたきアニメーション風をやりたくて話の流れ決めました。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。